株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス(名産大GSB)は、 学生が環境ビジネスを実践的に学び、 低炭素社会の実現に貢献する場として、2011年3月の設立以来、環境ビジネス関連企業の方々を大学に招いて、 環境ビジネス講座を定期的に開催するとともに、そこで得た知識等を活用し、学生が中心となった事業活動に取り組んできました。

このたび、学校法人菊武学園が設置している菊華高等学校に、CO2濃度測定局が設置されました。株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネスでは、玄関に取り付けたモニタ画面のレイアウト作成とCO2濃度測定器の設置支援を行いました。

平成26年3月10日から本格稼働を行い、24時間365日休むことなくCO2濃度を測定・記録し続けます。測定したデータはリアルタイムで名古屋産業大学のサーバに送られ、WEBページからご覧頂くことが出来ます。

参考リンク:二酸化炭素濃度常時測定ネットワークシステム
      菊華高等学校

 

玄関のモニタで現在のCO2濃度を見ることができます

玄関のモニタで現在のCO2濃度を見ることができます

屋上に設置されたCO2濃度測定器

屋上に設置されたCO2濃度測定器

参考:CO2濃度測定局に設置する機器

参考:CO2濃度測定局に設置する機器