株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス(名産大GSB)は、 学生が環境ビジネスを実践的に学び、 低炭素社会の実現に貢献する場として、2011年3月の設立以来、環境ビジネス関連企業の方々を大学に招いて、 環境ビジネス講座を定期的に開催するとともに、そこで得た知識等を活用し、学生が中心となった事業活動に取り組んできました。

第8回目の環境ビジネス講座は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の松田理恵氏をお招きしました。

松田氏は「J-クレジットの創出」という題目で、温室効果ガスの排出削減量・吸収量をクレジット化できる制度について、照明設備導入の場合の事例や、具体的な温室効果ガスの排出量の算定方法などをお話し頂きました。

松田氏講演の様子

松田氏講演の様子