株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス(名産大GSB)では、CO2をテーマとした環境ソーシャルビジネスのモデルケースとして、本年8月に三重県津市の企業(第3セクター)と覚書を締結、LED照明導入による施設の省CO2化を支援し、その収益を活かして、CO2濃度測定局を設置しました。今後、この測定局を拠点として、CO2濃度データを活用した環境教育の普及や地域の環境人材の育成に取り組んでいきます。

つきましては、下記のとおり、第4回企業講座を一般公開にて開催しますので、ご案内申し上げます。参加希望の方は申し込み方法をご参照のうえ、FAXでお申し込みください。

日時

平成23年12月13日(火)午後1時10分~

場所

名古屋産業大学 3号館 313教室
会場までの地図はこちら
※会場までは公共交通機関をご利用ください。

次第

13:10~13:15 <開催挨拶>

名古屋産業大学学長 伊藤雅一
(株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス代表取締役)

13:15~14:15 <講演>

講師 中島 紀夫氏(㈱ユードム常務取締役・環境システム事業部長)
演題 CO2濃度測定器の開発と環境教育への応用

14:15~14:30 <質疑応答>

【講師略歴】
中島紀夫氏:株式会社ユードム常務取締役・環境システム事業部長
株式会社ユードムの創業メンバーの一人。昭和51年創業。同社は、制御からオープンシステム及びネットワーク関連の情報処理システム設計業務、温暖化ガ ス測定装置システムの開発業務、ISO9001 導入コンサルタント業務を中心に業務を展開。また、平成15年より名古屋産業大学環境教育研究プロジェクトに参画し、CO2濃度マップに基づく環境教育プログラムや環境教育教材としてのCO2濃度測定器の共同開発に参画。平成17年に開催された愛知万博では、長久手会場のモリゾー・キッコロメッセにおいて、CO2濃度測定器を活用したジオラマ「デテクタワールド」を名古屋産業大学と共同出展した。

参加費用

無料

申し込み方法

氏名、企業・団体名、所在地、TEL、FAX、同行者人数をご記入のうえ、事務局までFAXでお申し込みください。

締め切り:平成23年12月9日(金)

申し込み・お問い合わせ先
株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス 事務局
〔住所〕 〒488-8711 愛知県尾張旭市新居町山の田3255-5
〔TEL〕0561-55-3078(名古屋産業大学キャリア支援センター内)
〔FAX〕0561-52-6237

主催

株式会社名古屋産業大学グリーン・ソーシャルビジネス

共催

学校法人菊武学園 名古屋産業大学